実践スピリチュアル ガチスピ大学

スピリチュアルのタネと仕掛を教えます。

ガチスピリチュアルと似非スピリチュアルの簡単な見分け方について①

ガチスピリチュアルと似非スピリチュアルの簡単な見分け方について①

 

ういっ酢。

 

お盆でしたねー。って今もお盆なのかどうか分からんですけど、

私の中では2018年は8/14 8/15 8/16をお盆として、

日本版ハロウィンパーリーじゃないけど、

死んだ人たち含めて、楽しんできた。

 

っていうか交流深めてきましたよ。(笑)

 

まあそんな事を四六時中やっちまえば、

ペティグリーチャムに猫まっしぐらする以上に、

似非スピリチュアルへ堕ちる道

まっしぐらになっちまいますので、

 

まあ、酢ピ田的には、8/14 8/15 8/16ぐらいがね、

丁度いいんじゃねーかなんてね、

想ったりもしてね。

 

今、「猫まっしぐら」のあの商品

「ペティグリーチャム」だっけ?

て一応検索したらね、

 

ペティグリーチャムは

犬用

 

って出ましたよ。。。

 

じゃああのCMなんだったんだよ・・・

たしかに「猫まっしぐら」っていう

キャッチフレーズのCMあったよな・・・

 

って調べたら

 

f:id:trapa:20180817112755j:plain

 

カルカン

 

でした。。。

 

なぜ、私は「猫まっしぐら」のCMは、

ペティグリーチャムだと

思い込んだのでしょうね。。。

 

で、検索してると、

結構

 

「猫まっしぐらの商品は、ペティグリーチャム」

 

だと思い込んでいる人が多い事が判明。。。

うーーん。なぜなのだろう?

これは確実に脳の誤作動っていうか、

何かの作用によって起こる何かだと思うのですが、

ちょっと今日はそのあたりの

深堀りはしないでおいて、

 

はい、今回はあっさり本題ドン。

 

ガチスピリチュアルと似非スピリチュアルの簡単な見分け方について①

 

で、ございます。

 

しかもね、冒頭の前置きの内容。

 

結構、本題の内容と

関係ありまくりまくりまくりすてぃだっていうね。

ちょっとした奇跡体験アンビリーバボー状態も

踏まえちゃったりなんかしてね。

 

もう大変って感じですけど。

 

で。

 

ガチスピリチュアルと似非スピリチュアルの簡単な見分け方について①

 

これでしょ。

 

で、冒頭の前置きの内容関係ある。

 

ってことでしょ。

 

もうお分かりですよね。

 

ここのポイントofポイントは、

 

思い込み

 

ですわな。

 

この「思い込み」をどう調理するか

っていうか扱うかによって、

 

それらっていうか、そいつらっていうかが、

 

ガチスピリチュアルなのか、

似非スピリチュアルなのかが

簡単に分かる。

 

って事ね。

 

で、ここの受講生たちもそうなんだけど、

 

「うわー、この人たちガチスピじゃなくて似非の方じゃん。。。」

 

って私にそう思わせる人たちってのも、

ここ該当します。

 

で、ガチスピ大学なんてやったら逃げ出した多くの人たちもね、

まさにここ視れば、「似非スピリチュアル」だったので、

逃げ出したって事ですね。

 

もう一回ポイント書きますね。

すげー大事なので。

 

ここさえ分かってれば、

もうそこらへんのうじよりも大量に湧き上がる

似非スピリチュアルBBA共に騙されることは

なくなりま酢のでね。

 

ああ、酢なんて書いてたら、

新宿御苑近くにある、

よく行列できてる餃子専門店の
餃子食いたくなってきたっ酢。。。

 

で、なんだっけ?

あ、大事な事ね。

餃子のせいで忘れかけてたわ。。。

 

思い込みの扱い方

 

これね。

 

もうこれでしかないから。

 

本物のスピリチュアル

 

 

インチキなスピリチュアル

 

を分かつ大きな要素はね。

 

まあ、世の中似非スピババアばっかの

マ〇ファ△カ状態だからさ、

 

そっち言っておくと、

似非スピリチュアルの世界のやることってのは、

70年前もスマホの流行る今も同じで、

 

"思い込み"を扱って、

人を洗脳する。

 

ってこれだけね。

 

事実なんてどーでもいいの。

そいつの「思い込み」の都合に合わせて、

もっと洗脳していけば良いのだから。

 

だから、

携帯電話にエネルギーアチューメント

とか

怨念エネルギー入りクッキー

とか

 

が売れちゃうわけよ。

 

脳の使われてない97%が覚醒したら、

確実に人は死ぬってのに、

 

それを実現させてしまう驚異のセラピー

アクセスバーズ

 

とか流行っちゃったりするわけよ。(笑)

 

アクセスバーズに関わってる連中の、

どこが脳の97%覚醒しちゃってるの?

 

だったら、お前ら、

ボルトの3倍ぐらいのスピード100m走れるだろ。

 

っていう。

 

そこまで覚醒してりゃ、

ジョブズの3000倍

奇抜な製品生み出せるだろ。

 

っていうね。

 

もういいですか、この辺りは。

 

まあ似非スピリチュアルってのはさ、

 

バファリンの成分のあの半分の成分、

 

やさしさ

 

以上に、

 

思い込み

 で出来てる。

 

って事よ。

 

で、「じゃあなぜ〇〇みたいな事が起こったりするんですか?」

 

とか噛みついてくるババア共に

両手中指突き立てながらアンサーして差し上げるとすると、

 

人間には、

プラシーボ効果

ってものが

あるんだよ。

 

以上。

 

って事で、

 

プラシーボ効果ってのは、

思い込み効果だからさ、

 

その人の思い込みによって、

病気になったり、

病気が治らなかったりするわけよ。

 

 

別にこれ奇跡でもなんでもないから。

 

それが奇跡だと思うのはさ、

 

原始人達がライターの原理分からないから、

ライターをカチッとやって火をつけるのを見せれば、

 

「うわ、奇跡、魔術師」

 

って驚くのと同じで、

 

まだ人は、プラシーボ効果を意識的に

発動する術を知らない。

 

ってこれだけでしょ。

 

で、なんかしらの条件で、

起こるのよプラシーボ効果

 

たとえば、マザーテレサの絵を見たら、

一瞬で末期がんが跡形もなく治った。

 

みたいな話が、

よく分からんけど、「奇跡認定」とか

されちゃってるのね。

 

じゃあさ、

 

その「マザーテレサの絵」をがん患者が

たとえば1万人に見せたら、

がんが治ると思いますか?

 

まあ、

誰も治らないと

思いますよ。。。

 

その人以外は。

 

仮にその奇跡認定話が事実だったとして、

その人には何かしらの条件で

 

奇跡

 

が起こるトリガーが引かれた的な事が

起こったのであって、

 

その絵を見れば、

誰もががんが治る。

 

という事実もない。

 

って事です。

 

だけど、こういう

 

なんかよく分からない

プラシーボトリガー

 

みたいのが引かれると、

 

奇跡のブレスレッド

 

とかそういうのが誕生しちゃう。

 

っていうね。

 

これ、

 

人間にあるんですよ。

 

イレギュラーな事が起こった時、

何かしらの原因作りたくなる機能

 

みたいなものが。

 

清正の井

 

みたいのも同じですね。

 

1・なんか困ってる

2・いつもと違うところに行った、やった、身に着けた

3・何か良い事が起こった。

4・いつもと違う事が起こったんだから、

原因はいつもと違う「何か」のせいに違いない。

5・あ、そういえばなんか訳の分からんブレスレッド最近買ったな。

6・そのブレスレッドのおかげ。

 

的なーーーーwww

 

まあ、こんな感じっ酢。似非スピリチュアルって。

これをちょっと変形させたり、

なんだかんださせて、

弱っている人、頭の悪い人をたぶらかす。

 

っていうね。

 

どっかのおばはん達の

手法全部これっしょ。(笑)

 

じゃあガチスピリチュアルってのは、

その「思い込み」をどう扱うのか?

 

って話を最後にしますけど、

 

人は思い込みでやられてる。

 

↑まあこれが「殻被ってる状態」ですね。

 

よく「殻を破る」みたいな話出ますけど、

 

これって、

 

以前その人をその中に閉じ込めていた

 

思い込みの殻

を破る。

 

って話でしょ?

 

つまり人間ってのは、

気づかないで生きていると、

 

っていうか間違った教育を

受ければ受けるほど、

 

その

 

思い込みの殻が、

何重にもぶ暑く覆いかぶさって

もはや自分がなんなんだか

分からない状態。

 

になっている訳ですわな。

 

その状態を利用して、

根こそぎ奪い取っていくのが、

似非スピリチュアル、

カルト宗教

 

の類ね。

 

本当のスピリチュアルってのはね、

 

その自分に覆いかぶさっている

 

思い込みの殻を

剥いでいく為の取り組み

 

みたいな事をするのが、

本質的なスピリチュアルって事ね。

 

っていうか厳密に言えば、

 

この思い込みの殻を

破っていく、剥いでいくってのは、

 

ガチスピリチュアルでもなんでもない。

 

現実の世界を見るためには、

 

その分厚いフィルターを、

全部なくしていく必要がある。

 

って事ね。

 

思い込みフィルターに

やられている人間が、

どんな事をやろうが、

 

歪んだ世界しか見えないし、

歪んだものしか応援しないから。www

 

だからね、

 

そんな分厚いフィルターに

やられている連中が言っている

 

宇宙からの応援

 

だとか

 

天使からのなんとか

 

とか、

 

全部

低級霊の

イタズラに

過ぎませんから!!

 

残念。

 

まあ、「低級霊ってなんだよ。」

って話になりますけど、

 

このあたりも、「思い込みの殻」ってのを

破いていかないと、

本当の「低級霊って何?」って

ところの理解は出来ません。

 

少しだけ言及すると、

ふわったスピリチュアルが好きな人が

イメージするような

なんか人間臭いっていうか

そういう生き物的なものではないっす。。。

 

ガチスピ的低級霊ってのはね。。。

 

まあ、このあたりの事と、

基礎講座2.0で取り扱っている

各病気っていうか、

各症状ってのは関わりがあると

私は思っていますし、

 

まあ、間違いないかなと。

 

それを「人間の五感」でとらえると、

NLP的っていうかね、

 

まあそう擬人化したくなるっていうか、

なんていうかそれをやりたくなる

気持ちは分かります。

 

なんていうか、

 

分かりやすいかどうかわかりませんけど、

 

とあるまったく

そこに小便をひっかけた人がいないのに、

 

しょんべん臭い

 

みたいな事があるとしましょう。

 

それって言い方変えれば、

 

アンモニア臭がする。

 

って事でしょ。

 

だけど、人間の頭の中では、

 

1・ん?なんか臭い。

2・これは小便の臭いだ。

 

って事で「自分の知識・経験の中の検索サーチ」みたいのをするでしょ。

 

するとね、

 

生き物でもない、「低級霊」を、

 

何かそういう人っぽいもののように感知してしまう。

 

みたいな。

 

分かりますかね?このあたり。

 

それとも、

 

「いいや、低級霊ってのは生き物ですよ。」

 

と偉そうに言いたい奴は、

 

何を根拠に、それだけ自信もって

目に見えない世界に、

生き物がいるって

断言できちゃうの?

 

 

っていう↑コレなんですよ。

 

思い込みの殻

 

ってのはね。

 

いいのよ、UFOが地球飛んでるとか、

もう地球に宇宙人が人間に

変装して紛れ込んでる。

 

とか。

 

どの口が

言ってんのか。

 

ってことでしょ。崇勲じゃなくても。

 

それを思い込みじゃなくて、

言っている理由はなんなのか?

 

って事でしょ。

 

まあ詳しくないからよく分からんけど、

 

ある連中が騒ぎ立てていた内容によると、

 

もう関東のほとんどが、

放射能汚染されてヤバいんですよね。

 

みんな元気じゃん。。。

 

って言いたいけど、たしかに放射能って、

すぐ影響出ないみたいなので、

それが本当か嘘か分からんけど、

 

まあ、嘘だと思うけどね。

っていうか怖い怖い病の人たちが、

また創り上げた思い込みによる

恐怖話なんですよ。。。

 

って事で、

 

人は恐怖すると、

これまた何かの理由をつけたがる機能。

 

ってのがある訳。

 

さっきのと同じだけど。

 

だから怪談話が流行るって事ね。

 

「理解できないことを無理くり理解しようとする。」

 

みたいな機能があるんですね。

 

間を埋めずにはいられない病。

 

とも言えますけどね。

 

実は理想を引き寄せられない人ってのは、

この「間を埋めずにはいられない病」に

やられている人です。

 

雑に言ってしまえば、

 

理想を引き寄せられない人間 = ガンガン間埋めちゃう人

 

って事です。

 

で、この「間を埋める行為」って、

何によって行われるかっていうと、

言わずもがな

 

その人間の

強い思い込み

 

で起こる訳ですわ。

 

例えば、

 

・自分は金持ちになりたいのになれないなぜだ?

 

という状態において、

 

その人間は、

 

・金持ちになれる情報が無いからだ。

 

みたいになって、

 

変な情報商材買ったり、

セミナーに行ったりする。

 

で、結果どうなるかっていうと、

 

余計貧乏になっている。

 

みたいな話があるとしましょう。

 

これって、まさに「その(成功しない)人の思い込み」

って事でしょ。

 

で、逆にこの機能を悪用して、

バカたぶらかして

金巻き上げている連中もいるって事ね。

 

まあ善悪気にしなければ、

 

金持ちになりたいなら、

そのバカたぶらかす側に

なりゃいいって話ね。(笑)

 

で、なんでもそうなのよ。

 

・欲しいものが手に入らない。

・やりたいことが出来ない。

・なりたいものになれない。

 

この原因は何か?

 

すべて、

その人間の

思い込みによるものです。

 

だって、「これをすればそれが手に入る。」

ってその人間が勝手に思い込んで、

やりつづけて手に入らない。

 

って事ですから。

 

Y = aX + b

 

の一次方程式に置き換えて考えてみて。

さすがにこのレベルだったら誰でも理解できるでしょ?

 

だけど、それが自分の人生になるとさ、

 

Yの値を100 にしたい時 Xの中に何を代入すれば、

解が100になるかが分からない。

 

みたいな話になってるって事ね。

まあたしかに数字じゃないから難しい。

 

だけど、「現状」ってのは、

 

ここで言うところの「Yの値」なのよ。

 

って事は、

 

現状における日々の思考、選択、行動ってのが、

Xに代入している数字ってことね。

 

なんとなく分かりますか?

ここまで。

 

もうちっとサービスすると、

 

じゃあたとえばあなたの引き寄せ方程式が、

 

Y = -3X - 5

 

だとしましょう。

たとえで説明してるだけだからね。

 

じゃあこの人、お金持ちになりたいのに

なれないってことにしましょう。

 

ここでお金持ちは

Yの値が100になれば

成功ってことにします。

 

なのでこの人は貧乏人なので、

 

Yの値は-155でした。

 

って事にします。

100の逆側行っちゃってるから、

まあ、Xに代入する値が間違えてるって

事になりますわな。

 

で、もう1度言いますが、

ここでいうところのXの値ってのは、

 

その人の、

 

現状における日々の思考、選択、行動

 

って事ですよ。

 

つまり、

 

その人と同じような事をすると、

-155的貧乏になる。

 

とも言える。っていうか言えない場合もあるんだけど、

まあ言えるって事にしましょう。

 

少なくとも、その人に限ってはそう言えます。

 

「お前みたいな生き方をしているから、お前は貧乏なのだ。」

 

と。

 

つまり

 

「その人は貧乏を引き寄せている。」

 

って事になります。

 

で、ちなみにこの場合、

この人はXに「50」を

代入していたわけですね。

 

-3×50-5 = -155

 

って事ですね。

 

では、「100」にしたい場合は?

 

-3×-35-5=100

 

なので、「-35」を代入すれば、

この人は自分の理想を

引き寄せることが出来た。

 

って話になります。

 

では、

 

現実における

この人の「-35」となる、

 

思考、選択、行動

とは何か?

 

って事でしょ?

 

それは、

やってみないと

分からない。

 

という身もふたもない事を

言ってしまいますが、

ただ、ヒントはあります。

 

現状のその人のやっている

思考、選択、行動

だけは、「-35」では絶対にない。

 

って事です。(笑)

 

で、とりあえず、

この状況だったら、

私だったら、

 

自分のとる思考、選択、行動とは

 

真逆の事をやってみます。

 

それで結果を見てみますね。

 

まあ、大体は、

それで大分解は理想に

近づいているはずですけどね。

 

で、気づく訳ですよ。

 

「あ、思い込みがひどくて、

 自分は理想を引き寄せられなかったんだな。。」

 

って事に。

 

だけど、なかなか人って

これが出来ない訳ですわ。

出来てたら、みんなHappyに

なってるっしょ?(笑)

 

って別に深い意味はないですよ、

Happy信者のHappyを

引き寄せられない皆さん。(笑)

 

まあ、他人の引き寄せ話が

事実だったとしても、

 

それは、

 

その

 

人間の方程式に当てはめた場合

 

であって、

 

同じ数値をXに代入したところで、

そうなるとは限らない。

 

って事ね。

 

まあそうならない。

って言った方が良いカモね。

 

だけど、あるのよ確実に。

 

あなたが理想のYの数字にしたい、

代入すべきXの数字(思考・選択・行動)は。

 

で、これを見つけるために必要なのが、

 

思い込みの

殻を破る。

 

って事。

 

You know?